読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるポケモントレーナーのブログ

ポケモンのレートや大会で使用した構築記事や育成案が中心

シーズン2使用構築 猫の手胞子偽装ニャオドーメタ

今さら感ありますが今回はシングルレートシーズン2で使用した構築を晒したいと思います。

ニャオドーメタの並びはレパドーメタと同じように猫の手胞子が出来る並びとして知られていますが今回は偽装パと言うことで少し捻ってみました。

では、PT紹介に入ります。

 

f:id:mumei_pk:20140501131140j:plainf:id:mumei_pk:20140501131207g:plainf:id:mumei_pk:20140501131231g:plainf:id:mumei_pk:20140501131319g:plainf:id:mumei_pk:20140501131341g:plainf:id:mumei_pk:20140501131441g:plain

ニャオニクス(図太い)@食べ残し 特性:悪戯心

技構成:サイコキネシス,威張る,身代わり,守る

実数値:179-×-140-104-102-126

配分:H236,B252,C4,D4,S12

H:16n+3、身代わりHP44

B:ブッパ

C:余り

D:余り

S:最速バンギ抜き抜き

今回の構築の主役であるニャオニクス

悪戯心により上から補助技打てる優秀なポケモン

同じ悪戯心持ちであるレパルダスと違い、スカガッサのテクニマッパで詰むことがなくなる点、アローの鉢巻ブレバだけで詰むことがなくなる点を評価して採用。

ちなみにアローの鉢巻きブレバ受けても身代わり貼れるだけの耐久があります。

技構成は格闘に強くなるサイキネ、メタモンと相性が良く自身もいばみがでワンチャン作れる威張る、威張るや毒菱と相性のいい身代わり、毒菱展開から嵌めるための守る。

配分に関してはアローの鉢巻きブレバを意識して図太いBSベース、同速対決意識でSを少し振りました。

メタモンと組み合わせることで思考停止で物理にも威張れるので積極的に威張って行きましょう。

 

ドーブル(臆病)@気合の襷 特性:マイペース

技構成:道連れ,毒菱,ステロ,吹き飛ばし

実数値:162-×-56-×-65-139

配分:H252,B4,S252

何でも出来る器用な犬。

技構成はニャオニクスで嵌めるための毒菱、アローや浮いてるのが邪魔だからステロ、身代わりとか積んでくる甘えた相手に分からせる吹き飛ばし、1:1交換も狙える道連れを採用。

道連れ→吹き飛ばしで確実に裏を引きずり出せます。

これにより毒菱やステロを撒いてた場合、強制的に踏ませることが出来るのでニャオニクスで嵌めやすくなります。

理想的な展開はステロor毒菱撒いたら道連れで1:1交換すること。

持ち物は仕事できる機会を増やせる襷にしました。

配分は投げ意識でHブッパしましたが出来るならメガガルのグロパンと投げ3回を耐えれるようにしたいところです。

性格が臆病になっていますがマイペースで混乱しないですし、悪足掻きのダメを少しでも増やすために陽気推奨です。

先発率が非常に高く表選出、裏選出問わず仕事してくれました。

 

メタモン(呑気)@先制の爪 特性:変わり者 ※めざ岩個体

技構成:変身()←いらない

実数値:155-×-×-×-×-48(S最遅)

配分:H252

特性変わり者により場に出した瞬間相手のポケモンに変身しちゃう優れたポケモン

配分はHブッパが確定で後は振らなくていいので努力値振りが非常に楽。

威嚇などを意識してSは最遅にしています。

相手のめざパあるガモスや霊獣ボルトなどに有効打を持ちつつ一貫性が高いめざ岩個体を採用しました。

持ち物はドーブルに襷を取られてるため同速対決に少しでも有利になる爪を持たせました。

スカーフと違い技が縛られない点、遅いポケモンをコピーしても1割で勝てるのが評価出来ます。

 

 サンダー(図太い)@ゴツゴツメット 特性:プレッシャー

技構成:放電,めざめるパワー(氷),身代わり,羽休め

実数値:197-×-134-145-111-135 ※B個体値30(めざ氷個体のため)

配分:H252,B136,D4,S116 

H:ブッパ

B:補正有りA252マリルリの珠じゃれつく→珠アクジェ確定耐え

珠じゃれつく( 55.8%~67.5%)、珠アクジェ(25.8%~30.4%)

D:余り

S:最速70属抜き

飛行の一貫性を止める役割とマリガルドにある程度強い枠として採用。

技構成は麻痺ワンチャン狙える放電、ガブなどに有効打を持てるめざ氷、状態異常やガルドに択ゲー仕掛けられたり毒菱やプレッシャーと相性のいい身代わり、複数回投げれたり毒菱やプレッシャーと相性のいい羽休めを採用。

持ち物はアローなどに負荷をかけれるゴツメを採用。

毒菱撒いた状態でサンダーを出して嵌めるケースも多くあったんで技構成はこれでいいと思います。

ちなみにガルドの珠シャドボ+珠影打ちも確定で耐えます。

 

リザードン(意地っ張り)@リザードナイトX

メガ進化前の特性:猛火

メガ進化後の特性:固い爪

技構成:逆鱗,フレアドライブ,地震,龍の舞

実数値:153-149-99-×-105-152

メガ進化後:153-200-132-×-105-152

配分:A252,B4,S252

裏選出する際のエース。

このPTは電気、鋼、草を非常に誘いやすいためそいつを起点に舞って全員ブチ抜きます。

ステロと組ませるとさらに抜きやすくなります。

地震はこのPTで重いドランを意識して採用しました。

それ以外は技構成、配分に関して言うことは特にないと思います。

 

マリルリ(意地っ張り)@お盆の実 特性:力持ち

技構成:じゃれつく,馬鹿力,アクアジェット,腹太鼓

実数値:207-88-118-×-101-75 ※Hを206にするつもりが207になってます

配分:H252,A76,B140,D4,S36

H:ブッパ(太鼓採用の場合、実数値を206にしましょう)

A:H201-B178ヤドランを太鼓じゃれつくで確1(100%~117.9%)

B:補正無しA252ガブリアスの持ち物無し剣舞地震確定耐え(84%~99%)

D:余り

S:余り

龍に役割を持たせつつ抜きエースとして活躍出来る枠として採用。

ガブリアスを強く意識してるため耐久に多く割いています。

ここまで耐久を振ることにより壁がなくても叩きやすくなります。

火力はステロで補佐することで最低限は出せると思います。

ナットが邪魔だと思ったので馬鹿力を採用してます。

ちなみにH実数値を1削ってもガブの舞地震地震2発は耐えるため余りの8はSに割くことをオススメします。

基本選出はドーブルニャオニクスメタモン

f:id:mumei_pk:20140501131207g:plainf:id:mumei_pk:20140501131140j:plainf:id:mumei_pk:20140501131231g:plain

積みサイクルの形としてドーブルリザXマリ

f:id:mumei_pk:20140501131207g:plainf:id:mumei_pk:20140501131341g:plainf:id:mumei_pk:20140501131441g:plain

毒菱で嵌めることに特化するならドーブルニャオニクスサンダー

f:id:mumei_pk:20140501131207g:plainf:id:mumei_pk:20140501131140j:plainf:id:mumei_pk:20140501131319g:plain

メガガルがいる場合はニャオメタまで確定させ、メガガルが来たらニャオニクスを後投げして積極的に威張って行きます。

 クレセリアドーブルで連れてくかマリで太鼓じゃれつくしてなんとか対処するようにしましょう。

このPTの最高レートは2048なので高いとは言えませんが、何かの参考にでもなればと思います。

シーズン3が終わったら現在メインROMで使ってるPTを晒す予定です。

リザの画像がXじゃないのは気にしないでください()

最後まで見て頂きありがとうございました!


追記 2014年 7月7日

シーズン4にてこのPTの最高レートを2075に更新しました。