読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるポケモントレーナーのブログ

ポケモンのレートや大会で使用した構築記事や育成案が中心

【単体考察】メガトンキックガルーラ

前々からメガトンキックガルーラは使ってみたいと思ってたので今回はメガトンキックガルーラについて考察してみたいと思います。
まずはガルーラのスペックから
f:id:mumei_pk:20140705174655g:plain
メガ進化前種族値:H105-A95-B80-C40-D80-S90
メガ進化後種族値:H105-A125-B100-C60-D100-S100
メガ進化前通常特性:肝っ玉,早起き
メガ進化前夢特性:精神力
メガ進化後特性:親子愛
※3世代産は早起きしかないため肝っ玉にしたい場合は特性カプセル必須,夢特性不可
言わずと知れた6世代における最強ポコモン。
S種族値100,A種族値125から繰り出される2回攻撃は圧巻の一言。
そんな強力なスペックを持ってしてもクレセは親子愛グロパン→親子愛捨て身じゃないと等倍では突破出来ない上にゴツメを持たれてたらゴツメ×4+捨て身の反動により相打ちにされる。
※H203メガガルだと40%の可能性で残るみたいです。
親子愛グロパン→親子愛雪崩による怯み突破、親子愛グロパン→親子愛状態異常空元気、シャドボによる追加効果で突破以外だとクレセ投げられるだけで負けてしまいます。
そこで今回はメガトンキックと言う3世代限定技に目を付けてみました。
命中率は75%なものの威力120と言う高威力技。
追加効果はないものの捨て身タックルみたいに反動を喰らわないため当てれば自身が残りつつクレセを突破することが出来ます。
以下、技構成や配分について。
技構成:メガトンキック,グロウパンチ@2選択
メガトンキックとグロウパンチはないとクレセを飛ばせないため確定。
@2の選択肢は地震,不意打ち,猫騙し,岩雪崩,炎のパンチ,噛み砕く,身代わりなどが候補になると思います。
性格:意地っ張り 特性:肝っ玉 推奨
配分:H4,A252,S252orA252,耐久調整,余りS
図太いHB特化クレセに対する与ダメージ
親子愛グロパン:13〜17
親子愛メガトンキック:208〜247
合計:221〜264
※クレセのH特化実数値は227のため乱数だがかなり高い確率で親子愛グロパン→親子愛キックの流れで処理出来る。
前者は特に考えずにブッパ
後者は身代わり搭載する場合はC4振りクレセのサイキネで身代わりが割れなくする調整をしたりするといいと思います。
ちなみにH4,D92振りでクレセのC4振りサイキネで身代わりは割れません。
自身はゴツメダメ(1発30)×4=120+身代わり体力(45)が削れた状態で身代わりを残したまま突破出来る可能性が生まれます。
(メガガルのH4振り実数値は181)
どちらにしてもA252は確定させないとクレセをグロパンキックで飛ばせないのでA252は確定とさせましょう。
バトン前提なら耐久にガッツリ振る選択肢もありです。
その場合は単体性能が格段に落ちてしまうので注意してください。
バトンと組み合わせる場合はクレッフィ馬車ガルーラでやることをお勧めします。
理由としては悪戯心による壁サポートだけではなく初手鉢巻アローの場合はクレッフィにフレドラを打たなくてはならないため裏の馬車で起点に出来る。
剣舞型なら壁貼って麻痺撒いてイカサマで倒せる。
などの利点があるからです。
挑発持ちはやめましょう。
積み役が馬車な理由は加速によるSサポート及び爪磨ぎによるメガトンキックのサポート。
爪磨ぎ1回でA1UP+メガトンキックの命中率がビビヨンの複眼眠り粉と一緒になるので外す心配がほとんどなくなるからです。
バトンする際までの流れ、した後の体力管理さえ気を付ければ実用性はあると思います。
以上でメガトンキックキックメガガルの単体考察を終わりたいと思います。
最後まで見て頂きありがとうございました!