読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるポケモントレーナーのブログ

ポケモンのレートや大会で使用した構築記事や育成案が中心

【単体考察】バコウローブシンの調整

今回はバコウローブシンの調整を晒したいと思います。
まずは武神のスペックから。
種族値:H105-A140-B95-C35-D65-S45
特性:根性,力付く 夢特性:鉄の拳
HとAが高くBも高めであるがSは遅いと言う典型的な鈍足高耐久アタッカー。
Hが高いのでDも最低限の耐久はある。
弱点は飛行,超,妖精の3つ。
飛行タイプであるアローやマンダはよく呼ぶのでそれを返り討ちに出来ないかと考えてみたのが今回のバコウ武神です。
それでは以下、技構成と配分の詳細。
ローブシン(意地っ張り)@バコウの実 特性:力付く
技構成:ドレインパンチ,マッハパンチ,冷凍パンチ,雷パンチor岩雪崩
実数値:207-211-119-×-87-66 
配分:H212,A252,B28,D12,S4
※叩きor炎P積むならS実数値は最遅ガルド−1が好ましい。(S実数値57に設定)
その場合はS個体値を14〜15にして無振りにすればおkです。
H:16n-1
A:ブッパ
B:特化カイリューの鉢巻逆鱗確定耐え(84%〜99%)
D:特化ジバコイルの眼鏡10万最高乱数以外耐え(84.5%〜100%)
S:余り
流石の耐久値ですね。
次に役割対象であるメガボーマンダファイアローを見てみましょう。
※全てバコウ込みで計算しています。
A特化捨て身タックル:被ダメージ160〜189(77.2%〜91.3%)※反動ダメ53〜63
無補正C252振りハイパーボイス:被ダメージ130〜154(62.8%〜74.3%)

※威嚇入った状態で計算しています。
メガボーマンダはH4振りで想定
A特化武神の力付く冷凍パンチ:与ダメージ140〜165(81.8%〜98.2%)
A特化武神のマッハパンチ:与ダメージ11〜13(6.4%〜7.6%)

A特化鉢巻ブレバ:被ダメージ126〜148(60.8%〜71.4%) ※反動ダメ42〜49
A4振りブレバ:被ダメージ58〜70(28%〜33.8%) ※反動ダメ19〜23

ファイアローはH252,B4振りで想定
A特化武神の力付く雷パンチ:与ダメージ170〜200(91.8%〜108.1%)乱1 50%
A特化武神の火傷状態力付く岩雪崩:与ダメージ172〜204(92.9%〜110.2%)乱1 50%

ダメージ計算を見ての通り力付くじゃないと指数が足りてないのが分かります。
鉄の拳冷P+メガマンダの捨て身反動でもメガマンダは行けますがH振りアローは鉄の拳にすると確定で倒せなくなります。
力付くでもメガマンダは捨て身タックルでなければ確定では倒せないので不安定ではありますが倒せる可能性は十分にあります。
アローは基本的にカモです。
岩雪崩だと万が一鬼火打たれても50%で倒せます。(根性考えたら打ちにくいはずです)
余談ですが炎Pにするとメガハッサムやナット,ブレードガルドを1発で倒したり出来るので相手に出来る範囲は広がりますがドレパンかマッパのどちらかは切らなければならないので難しいところです。
半分、ネタの域を出ないですが書いてみたかったんで投稿しました。
以上ですがバコウ武神の単体考察を終わります。
最後まで見て頂きありがとうございました!