読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるポケモントレーナーのブログ

ポケモンのレートや大会で使用した構築記事や育成案が中心

【トップ記事】 ブログ始めました

前々からブログ始めてみたいと思ってたのでブログを始めて見ることにしました!

記事はポケモンのPT紹介や考察、乱数調整を中心に書いて行きたいと思います。
PT紹介や考察はシングルがほとんどで乱数調整は3世代〜5世代の基礎的なことは出来ます。
ちなみにシングルレートの最高レートはBW2が1821でXYは2215、ΩRαSは2255です。
XYからの各シーズンの戦績
 
 XYシングルレート

シーズン1:最終レート2141/最高レート2163 最終順位17位

シーズン2:最終レート2107/最高レート2107 最終順位200位台

シーズン3:最終レート2214/最高レート2214 最終順位7位

シーズン4:最終レート2215/最高レート2215 最終順位3位

シーズン5:最終レート2204/最高レート2204 最終順位11位

シーズン6:最終レート2171/最高レート2179 最終順位10位

XY最終レート平均2175.3/最高レート平均2180.3

 

ΩRαSシングルレート

シーズン7:最終レート1834/最高レート2126 最終順位2400位台

シーズン8:最終レート2255/最高レート2255 最終順位6位

シーズン9:最終レート2101/最高レート2103 最終順位100位台

シーズン10:最終レート2154/最高レート2197 最終順位22位

シーズン11:最終レート2114/最高レート2114    最終順位86位

シーズン12:最終レート2108/最高レート2166   最終順位100位台

シーズン13:最終レート2151/最高レート2160 最終順位36位

シーズン14:最終レート2158/最高レート2158 最終順位30位

シーズン15:最終レート2104/最高レート2104

最終順位100位台

シーズン16:最終レート2211/最高レート2211最終順位15位

ΩRαS最終平均レート2119/最高レート平均2159.4

 

第4回ぽちゃオフシングルの部4位 (予選6-3 2位抜け)

公式ホウエンダブル:最終レート1806/最高レート1806 最終順位10位

需要があるかは分からないですが見て頂けると嬉しいです!

【トップ記事】 ブログリンク集

こちらにブログリンクしてくださった方々のブログのUrlを随時、貼り付けます。(ブログリンク申請来た順に貼り付けています)

自分のサブブログ:とあるポケモントレーナーの日記

シンクさんのブログ:Scrawl in the Kitchen

しきっさんのブログ:ブログ書いたら単位もらえますか?

Youさんのブログ:Emolga is so cute♡

ミラさんのブログ:ミラーのポケモン研究室

ハクさんのブログ:no rivalry no life

カ・エール★さんのブログ:ポケモンは運g

かずしさんのブログ:強くなるを目指して

ジャックさんのブログ:負けは許されないジャックのレート考察

のワのさんのブログ:ぽこもん-無名雑魚並みの感想

マイヤンさんのブログ:OVERTURE

 rolleさんのブログ:パーティにはすべて綻びがある

しぐくろさんのブログ:砂場

ろくさんのブログ:ろくの備忘録

バンビーさんのブログ:10秒でツイ消し

ぶいえぬさんのブログ:仮空間

いっちーさんのブログ:すとろべりー☆ぶろぐ

やきにくさんのブログ:とっとのポケモン

デラさんのブログ:デラとか言うただのオタク

ムツキさんのブログ:ガチ勢になりたい人の日記

きたみさんのブログ:きたみんポケットワールド

ちちゃさんのブログ:時間泥棒

おまおさんのブログ:おまっおモンスター

あまきつねさんのブログ:天の狐の嫁入り

らじあんさんのブログ:ラティクチ使いのメモ帳

かおるさんのブログ:雨音を聴きながら

オメガァァさんのブログ:omegaaathundurusのブログ

ぱみゅさんのブログ:可憐な少女に踏まれたい

【ΩRαS】シーズン16使用構築 レート2200達成 害悪積みサイクルFinal

今期はとある実験のためにもう一つ隠しROMを準備して前に使用していた構築をそのまま使用しました。

同じPT、同じ型で違う国籍及び出身地、よくあるようなTNを使用して本人だとバレないか、マッチング者の反応がどんな感じかを見てみたかったので北米2DSにて北米ROMを使用して実験を行いました。

内緒TN2つ目は昔の英語の教科書(NEWHORIZON)の最初に出てきたアメリカニューヨーク出身(大嘘)のMikéでした。

当たりました方々、対戦ありがとうございました。

実験結果ですがバレてた人もいましたが意外にバレてなかった方が多く、色んな反応が見れたので違う角度で楽しみながらレートが出来ました。

前置きはここら辺にしといて今期使用構築はこちらでした。

f:id:mumei_pk:20160721173658p:image

f:id:mumei_pk:20160721173721j:imagef:id:mumei_pk:20160721182345j:image

以下個別解説。

ボルトロス(穏やか)@お盆の実 特性:悪戯心
技構成:10万ボルト,威張る,電磁波,身代わり
実数値:185-×‐90‐148‐139‐135
個体値30‐×‐31‐31‐31‐31
配分:H248,C20,D212,S28
H:4n+1(お盆回復量46)
C:余り
D:控え目特化リザYの晴れ文字確定耐え(84.3%~99.4%)
S:最速70属抜き
最近の耐久ボルトはSラインのいたちごっこであり速めの毒ボルトの基本Sラインは138であるため身代わりを仕込む場合、Sラインを139以上に引き伸ばすと有利に展開出来るのと同時にそれ以外の耐久ボルトも軒並み抜けるのでSを割くなら139以上のラインがオススメだと感じました。

毒ボルトはボルトメタモンゴーリ選出してた場合、非常に辛いポケモンであるためSを速くして身代わりを貼りつつ毒を透かしてアドを取りに行くのは一考の余地があります。
後、カバ展開が非常に辛いので身代わりの枠を結び、よく初手に出て来る霊獣ボルトとかに打点が確保出来たりするイカサマも一考の余地ありです。

 

メタモン(生意気)@気合の襷 特性:変わり者 ※めざ岩個体 懐き度MAX(恩返しを意識)
技構成:変身
実数値:155‐96‐53‐×‐60‐54
配分:H252,A252,D4
H:ブッパ
A:余り
D:B<D(DL対策)
ボルトの威張るからの展開やヤミラミで強制的に積ませた後にパクって全抜き狙うポケモン
選出率は90%〜95%ほどある隠れた裏エース。

 

オニゴーリ(臆病)@食べ残し 特性:ムラっけ
技構成:氷の息吹,絶対零度,身代わり,守る
実数値:177‐×‐100‐100‐111‐145
配分:H172,D84,S252
H:16n+1(身代わり44,残飯回復量11)
D:余り
S:ブッパ

害悪パのエース。
色んな場面から逆転が狙える最凶のポケモン

今期も驚異の自覚を見せてくれました。
ボルトの電磁波威張るから繋げたり、ヤミラミで物理ATに鬼火入れてから繋げたり、ガルーラの秘密で麻痺入れたりS遅い耐久ポケモン誘って処理してもらってから起点にするなど様々な方法で起点を作ってもらい出して嵌めるのが基本戦術です。

 

ピクシー(図太い)@アッキの実 特性:天然
技構成:ムーンフォース,瞑想,小さくなる,眠る
実数値:202-×‐135‐115‐110‐83
配分:H252,B236,S20
H:ブッパ
B:余り
S:4振り61族抜き
龍の一貫切る上で必要になったりメガヤミラミの対策になったり流行りのガルクレセサザンに対して出していく駒。

ゲンガーがいる場合には選出を控えるのが基本です。
刺さってる相手には積極的に出して行って全抜き狙いに行きます。

 

ガルーラ(陽気)@ガルーラナイト
メガ進化前特性:肝っ玉 メガ進化後特性:親子愛
技構成:秘密の力,地震,岩雪崩,グロウパンチ
実数値:181‐147‐100‐×‐100‐156
メガ進化後の実数値:181‐177‐120‐×‐120‐167
配分:H4,A252,S252
ボルトやヤミラミから繋いで全抜き狙いに行ったり秘密の3割麻痺によりゴーリやピクシーのサポートをする枠。
Aブッパしても対して変わらないため配分はDL対策した方がいいと思います。
後、不意欲しい場面が意外にあるので地震を不意に変えるのも選択肢です。

全抜き要員と言うよりゴーリやピクシーのサポートで出すパターンが多いです。

ガルをエースに選出する場合はボルトメタモンガル選出が基本。

 

ヤミラミ(図太い)@ヤミラミナイト
メガ進化前特性:悪戯心 メガ進化後特性:マジックミラー
技構成:バークアウト,鬼火,瞑想,自己再生
実数値:157‐×‐119‐85‐104‐70
メガ進化後の実数値:157‐×‐174‐105‐154‐40
配分:H252,B108,D148
H:ブッパ
B:補正有り特化マリのじゃれつく確定耐え(84%〜99.3%)
D:補正無しC252振りメガゲンのシャドボ、補正有り特化ガルドのシャドボ確3(42%〜49.6%)

このPTにおける重要な役割を持つポケモン

ガルクレセガモスみたいな並びはヤミラミを上手く使いこなすことが重要です。

ヤミガル対面はガモス引き兼メガなし空元気を警戒して瞑想から入る動きをしましょう。

 

今期はCDG4やカバガル辺りが動きにくいシーズンだったのとガルクレセガモスみたいな並びが増えたことからこのPTにとっては非常にやりやすい環境であり多くのイージーウィンをしました。

また対面厨パに入ってる馬車の炎技もフレドラではなく放射が多い傾向になり、ヤミラミで馬車に勝てることも多くなったためVS対面厨パも比較的やりやすかったです。(剣舞フレドラあると困るのでヤミラミ投げた場合は裏にメタモンを置いてました。)

シーズン13にて同じ構築を使用してそこである程度詳しくは書いてしまったので書いてほしいことを募集しましたが特になかったため少し内容が薄いですがこれで終わりにしたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました!

この構築に関しての質問は受け付けていますのでありましたらお気軽にコメント欄にてお願いします。

【ΩRαS】シーズン16使用構築 トリルギミック入りガルクレセジバコ

シーズン16は前シーズンの最後にガルクレセジバコ絶対選出とか言いながら遊んでたら思ってたより勝てて意外と行けるんじゃないかと思いガルクレセジバコ構築案を考えていましたが改善を重ねて出来上がったので隠しROMにて回していました。

シーズン16隠しROMはÈñgèl❤︎Èm¡liàで潜っていました。

マッチングした方々、対戦ありがとうございました。

前置きはさておき今期使用構築はこちらでした。

f:id:mumei_pk:20160719152754p:image

 f:id:mumei_pk:20160719152905j:image

※1.トレーナーカードのTNに❤︎がありませんが❤︎が全角扱いで2文字になって13文字になってしまい弾かれてしまったので省略しています。

※2.画像は最高レート時のものです。

以下個別解説。

ガルーラ(意地っ張り)@ガルーラナイト
メガ進化前特性:肝っ玉 メガ進化後特性:親子愛
技構成:捨て身タックル,地震,猫騙し,グロウパンチ
実数値:209‐161‐100‐×‐100‐114
メガ進化後の実数値:209‐194‐120‐×‐120‐124
配分:H228,A252,S28

H:クレセをグロ捨て身で飛ばしつつ確定生存するHP

(ゴツメダメ34×4=136,捨て身反動最高ダメ72 136+72=208)

A:ブッパ

S:メガ進化後最速61族抜き(準速70族抜き抜き)

恐らく使用者は自分しかいないであろう地雷要素が入ったガルーラ。

物理受け破壊要員及びトリルエース役。

トリルエースとは言ってもガッサが重かったので最低限メガ進化後準速ガッサ抜けるラインを確保。

メインウェポンとして崩し速度を速めるために捨て身、ガルドが辛いので地震、素のガルだと抜けない+ストッパーやダメージソースとしても使える猫、クレセをグロ捨て身で崩して裏の馬車とかを通したり出来るグロパンを採用。

捨て身枠は秘密とかも一考の余地がありますがトリル下で麻痺して抜かれることなどのアンチシナジー考えると捨て身でいいかと思います。

メガ進化後は素のゲンガーに対して何も有効打がない点については立ち回る上で一番気を付けなければいけない点です。

メガ枠のエースなので選出率は1,2を争っていました。

 

ガブリアス(意地っ張り)@拘り鉢巻
特性:鮫肌
技構成:逆鱗,地震,ダブルチョップ,ストーンエッジ
実数値:183-200-116-×-105-154
配分:A252,B4,S252

物理受け破壊要員その2。

カバやクレセを鉢巻逆鱗2発で潰して裏のガルや馬車を通しやすくしたりするのが役割。

PT単位で重いガッサを鉢巻ダブチョで狩る役割もあったりします。

その他の技構成や配分に関しては特筆すべき点はないと思います。

エッジはほぼ打たなかったです。

 選出率は5位。

 

 ゲンガー(控え目)@ゲンガナイト
メガ進化前の特性:浮遊 メガ進化後の特性:影踏み
技構成:シャドーボール,道連れ,滅びの歌,身代わり
実数値:159-×-81-166-105-160
メガ進化後の実数値159-×-101-210-125-180
配分:H188,B4,C4,D76,S236

HD:補正無しC252ゲンガーのシャドボ確定耐え(84.2%〜99.3%),補正無しC4メガゲンのシャドボ上2つ切って耐え(86.7%〜103.1% ダメ138〜164)

 B:余り

C:補正無しH252メガゲンをシャドボで確1(100.5%〜118.5%)

S:余り

若干地雷要素が入った滅びメガゲン。

受けル処理枠及び害悪パ、バトンパに対する回答枠として採用。

受けルと害悪、バトンパ処理が基本なので滅びを採用。

バンギの追い打ち食らうのを避けるために身代わりを採用。

確実にキャッチするためと滅びターン稼ぎのためでもあります。

基本的にゲンガーミラーで引き先がいないためゲンガーのシャドボ耐えを確保して返しのシャドボを処理出来るようにするために控え目で採用。

ゲンガーミラー同速勝負を仕掛けるのが嫌いなので同速勝負は捨てて返しで落とせる確率を高くする形にしています。

控え目なので非メガ時に最速ガブや最速メガガルなどが抜けない点については注意が必要です。

選出率は断トツの最下位ですが刺さる時は刺さるポケモンなので代役はいませんでした。

 

バシャーモ(やんちゃ)@気合の襷
特性:加速
技構成:飛び膝蹴り,大文字,岩雪崩,守る
実数値:155-168-90-153-80-129

※非理想個体(D個体値28〜29)
配分:A100,C180,S228

A:補正無し203メガガルまで飛び膝で確1(101.4%〜121.1%)

C:補正無しH252メガゲンを文字で確2(50.2%〜59.2%)

S:余り(1加速で最速ゲッコウガ抜き抜き)

この枠は元々襷剣舞ガッサだったがあまりにも出さなくてバレル+ガルの並びが重いと感じたので馬車に変更。

アローいても躊躇せずに出したかったので襷雪崩を採用。

何十匹ものアローを狩ったので雪崩採用は大正解でした。

馬鹿力じゃ色々足りないので外しが負けに直結するのが怖いけどメインウェポンは膝1択。

炎技はメガゲン確2に出来たりH252カバをほぼ2発で落とせたり出来る大文字を採用。

H252メガクチも放射と違って確1な点も評価出来る。(馬車を使う以上は外しは基本的にあまり考慮しないものとする)

刺さる時は非常に刺さるポケモンなので選出と流れを見極めてしっかり出すようにすると抜き去れることが多かったです。

選出率4位。

 

クレセリア(図太い)@ゴツゴツメット
特性:浮遊
技構成:ムーンフォース,トリックルーム,月の光,三日月の舞
実数値:227-×-189-92-151-105
※非理想個体(C個体値25〜26)
配分:H252,B252,D4

物理受け兼月光乱舞で切り返しを図る役割として採用。

ムンフォはクレセに後出しして来るサザンや月光、ガブや格闘に対しても入れられるサイキネと冷Bを足して2で割ったような感覚での採用。

ゲンガーやバレルに対して有効打がないのでそこは注意が必要だったがCダウンで拾った試合も何回かあったりしたので一長一短な部分はあります。

選出率は断トツの1位。

 

ジバコイル(控え目)@拘り眼鏡
特性:頑丈
技構成:10万ボルト,ラスターカノン,ボルトチェンジ,めざめるパワー(氷)
実数値:145-×-135-200-110-112
配分:C252,S252 ※余り4を振り忘れていました

特殊ATとしてのトリル下のエースでもあり頑丈による対面性能と高いCに加え眼鏡を持たすことにより崩し速度も高めたタイプのジバコ。

頑丈眼鏡なため耐久に振る意味があまりないためCSブッパで運用。

Sを上げることによりクレセやS振ってないスイクンやミトム、メガヘラに対して非トリル下でも上から打てたりします。

VCによる対面操作も出来るので猫持ちのメガガルやメガゲンキャッチの動きも出来たりするためVCは結構使う場面が多かったです。

また、頑丈を活かしてカバに対して無理矢理後出しして眼鏡ラスカノで削りを入れて裏の物理ATを動きやすくさせる動きも出来るためCS頑丈眼鏡は個体数がもっと増えてもいいと思う性能の良さでした。

選出率3位

選出率順はクレセ≧ガル>ジバコ>馬車>ガブ>>>ゲンガーだったのを見ると構築の軸であるガルクレセジバコを多く出してそれなりに勝ててたことは構築として軸をしっかり出して機能させていたことが伺えるデータなのでそこはよかったと思いますが相手のゲンガーに対して非常に窮屈な立ち回りを強いられなければならなかったのでそこが難しいところでした。

後はガッサに対しても眠りを回避出来るポケモンがいなく削られた後に舞われたりしたら一瞬で詰まされてたりしたので改善するとしたらその2点をどう対処して行くかだと思います。

以上ですがシーズン16使用構築記事を終わりにしたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました!

 

・余談

今期使用TNのÈñgèl❤︎Èm¡liàですがこちらの画像がTNの由来でした。

f:id:mumei_pk:20160719155233j:image

トレーナーアイコンもこれに一番近いのに設定して主人公も女主人公にして出来るだけ画像に近い設定をしていました。(女主人公はBW2の隠しTNで使用していた?・。・?以来2回目)

挨拶文はとあるシーンで言うEMT(エミリアたんマジ天使)やつです。

見てる人も多いかと思いますがまだ見たことがなくて気になる人は見てみましょう。

それにしてもエミリアたん可愛いですね。

HDゴツメカバの調整

今回は起点作成兼削りとして扱うゴツメカバの調整を晒したいと思います。

完全にHD振り切った型や腕白HDベース、完全にHBに振り切ったHBベース、HBdベースなどはもう各ブログにて公開されてると思いますが慎重HDbのカバはまだ余り知られていないと思うので考えてみようと思い調整先を見つけたので公開に踏み切りました。

以下、配分調整案。

f:id:mumei_pk:20160616092104g:plain

カバルドン(慎重)@ゴツゴツメット

H252,B68,D188

ステロ,欠伸,吹き飛ばし,@1選択(封じが最有力)

HB:特化メガガルの猫捨て身確定耐え(21.3%〜25.5% ダメ46〜55/61.8%〜73.4% ダメ133〜158)

特化ガブのA2↑逆鱗最高乱数以外耐え

(85.5%〜100.9% ダメ184〜217)

特化珠カイリューのA1↑珠逆鱗最高乱数以外耐え(85.1%〜100.4% ダメ183〜216)

HD:補正無しC252眼鏡ライコウのめざ氷2耐え(41.8%〜49.3% ダメ90〜106)

補正無しC252メガリザYの晴れオバヒ最高乱数以外耐え(85.5%〜100.9% ダメ184〜217)

HDB:補正無しA148,C100メガガル(冷BでD4ガブ確1にするやつ)の素猫+親子愛冷B×2耐え(10.2%〜12.5% ダメ22〜27/35.3%〜42.7% ダメ76〜92)

HDにすることにより特殊ATに対しても行動保証を得られるようになり尚且つB耐久も最低限確保して削りや行動保証を得られるようにしたタイプのカバ。

ゴツメを持たすことによりガルなどに対して削りを入れられるようになります。

非接触の秘密は2耐えするので起点作成が可能。

他のカバと違う点は慎重HDbベースにすることにより様子を見て素猫して来たガルがゴツメで接触技を嫌って親子愛冷B2発で倒しにくることを阻止出来る点であり大体のガルに対してステロから入って欠伸なり展開することが可能であること。

初手捨て身2発や冷P2発とかは耐えないがその場合は砂+ゴツメでゴリゴリ削れるので裏で上から処理しに行けば問題ないです。 

起点作成のカバなので受けで使うのは数値が足りず弱いので基本、先発要員か後続で出すとしても死に出しから展開する方がいいです。

【ネタ記事】革命トノグドラ【ネタ考察】

たまにはネタ記事書きたくなったので投稿。

脱出滅び雨と見せかけた革命雨。

f:id:mumei_pk:20160607165049p:image

@3は色々と入る余地あるはずなのでトノグドラメガゲンのみ記載。

ネタ記事なので簡易的に書きます。

ニョロトノ(控え目)@拘り眼鏡

ハイドロポンプ,波乗り,冷B,@1選択

 

キングドラ(意地っ張りor控え目)@ラムor珠

逆鱗,滝登り,龍舞,@1選択

ハイドロポンプ,波乗り,流星群,@1選択

 

ゲンガー(控え目)@ゲンガナイト

シャドーボール,トリックルーム,道連れ@1選択

 

配分とかは今回は省略。

見ての通りトノグドラメガゲンと見ていつもの脱出雨だと思って動いてくる人を分からせる偽装構築。

脱出雨だからと思ってニョロトノに何しても許されると思うなよ…(∩´﹏`∩) いつか革命起こしてやる…ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 革命?!トリックルームだ…!є(・Θ・。)э››ぴゅいんぴゅいんぴゅいん!!

ガルーラでニョロトノにグロパン打たれてヘイト溜まる皆さん、一度使ってみては如何でしょうか?

質問やネタについては@kaorun_kaorun7までお願いします。

ジョウトオープン メインROM使用構築 高火力トンボルチェンビートダウン

5/27日朝9:00〜5/30日朝9:00まで行われたジョウトオープンに2ROMでエントリーして出場したので最高、最終レートが高かったメインROMのPTを晒したいと思います。

最高、最終レートは1800でした。
使用PTは下記の通りです。
f:id:mumei_pk:20160530053339p:image
f:id:mumei_pk:20160530040807j:image
構築のスタートは高火力のトンボルチェンで有利サイクルを押し付けつつカイリューで〆や受けにくい高火力ATをトンボルチェンしつつ投げてサイクル破壊して残りもビートダウンして行くことを基本戦術として組みました。
以下、個別解説。
(ポケモン名、特性、技構成、持ち物は公式のPGLエントリー画像を使用しているので性格、実数値、配分のみ記載)
f:id:mumei_pk:20160530040933j:image
性格:意地っ張り
実数値:173-176-142-×-121-125
配分:H52,A44,B212,D4,S196
HB:特化カイリューの鉢巻逆鱗マルスケ込み確定耐え(83.8%〜99.4%)
A:1舞逆鱗で補正無しH252,B4ヘラを最低乱数以外1発(99.4%〜117.6%)
HD:特化グドラの眼鏡流星マルスケ込み確定耐え(83.8%〜99.4%)
S:1舞後最速スカバン抜き
ジョウトオープン屈指の強さを誇るポケモン
そのため使用者は非常に多いと思ったのでカイリューミラーになった際、龍舞型、鉢巻型のどちらでも対応可能なカイリューにすることにより行動保証を得られると考えこのような調整となった。
グドラの眼鏡流星耐えは半分オマケではあるがこれによりトノグドラに対して更に強く出れるので悪くなかった。
技構成はメインウェポンの逆鱗、ジョウトオープントップメタであるハッサム意識の炎P、先制技の神速、流星型、鉢巻型どちらにも対応出来て抜き性能や火力の足りなさを補う龍舞を採用。
一貫した際の抜き性能は流石の一言であったがカイリューカイリキー対面で爆パン打たれたりカイリキーエンテイ対面で聖炎ぶっ放してくる人が非常に多く、ラムを全く考慮しない立ち回りをして来られるのが腹立たしかったです。
 
f:id:mumei_pk:20160530045054j:image
※画像は通常色ですが使用した個体は色違い
性格:意地っ張り
実数値:159-194-103-×-116-126
努力値:H28,A252,B60,D4,S164
HB:特化カイリューの逆鱗最高乱数以外耐え(84.9%〜100.6% ダメージ:135〜160)
A:ブッパ
D:余り
S:封じ1回で最速120族と同速
HGSSの頭突き乱数で捕獲された個体。(ID調整で色違いにさせるようにしてたので色違い個体)
封じ1回でゲンガーやライコウ抜けるライン確保したらSが若干余ったので振り切って上記の調整になりました。(他に削れるところなかった)
B耐久は申し訳程度の調整。
空元気はカイリューヘラ見て出てくるマリやピクシーなどに刺すための技として採用。
実際よく仮想敵に決まりホイホイ処理してたので非常に使いやすかったです。
毒玉持たせることにより催眠対策になったり打ち分け可能な鉢巻として機能するのが非常によかったですがASベースで毒玉と言う短命な持ち物なので扱いには気をつけていました。
封じを使うことはほとんどなかったのでカウンターとかの方がよかったかもしれません。
余談ですがマスボ個体なのでタマゴ技であるロクブラをどうやっても遺伝出来ないため、ロクブラないことがボールから判断出来ますが根性ロクブラ打ったとこで襷ゲンやマルスカイリューを貫通して倒すのは4回以上必要であり、その他に打つ役割対象が見当たらなかったのでないのバレてもさほど痛くないと感じたのでマスボ個体採用に躊躇することはありませんでした。
f:id:mumei_pk:20160530104850j:image
性格:控え目
実数値:165-×-106-193-111-152 
配分:B4,C248,D4,S252 ※めざ草個体
トンボルチェン押し付け役のVC担当。
持ち物は眼鏡か珠で最後まで悩んだが電気技無効化を嫌って打ち分け可能で高火力を出せる珠を採用。
高火力と速めのSで負担掛けて行きたかったからCSブッパ。
静電気はプレッシャーの方が方がよかった場面結構あったのでプレッシャー推奨です。(せっかく厳選して偶然出て来た静電気めざ草サンダーを使ってあげたかったから何て言えない)
 
f:id:mumei_pk:20160530105834j:image
性格:意地っ張り
実数値:177-200-121-×-100-85
努力値:H252,A252,B4
トンボルチェン押し付け役兼フィニッシャー役の万能ポケモン
4世代の頃に配布されたグーンのハッサムを特性カプセルでテクニシャンに変えたレアなオシャボ個体。
高火力な蜻蛉の押し付けやバレパンによるフィニッシャーとして機能してもらうため持ち物は鉢巻にした。
配分は取り敢えずブッパしてしまった感じなのはちょっと失敗しました。(Hを175にして若干削った努力値をSに回して鉢巻ハッサムミラー意識すべきだった)
上記の役以外にもストッパーとしても機能してくれて本当に強かったです。
この構築のMVPポケモンであり圧倒的選出率1位。
 
f:id:mumei_pk:20160530110817j:image
性格:臆病
実数値:195-×-95-138-120-182
※非理想めざ草個体 30-×-31-30-31-31
努力値:H240,C24,S248
※配分理由は借用個体のため詳しい調整は割愛
ジョウトオープン初日にめざ草ライコウ入れたら刺さるんじゃないか?と思い付いたのですが個体用意が間に合う状況ではなく、募集してみたところ快く貸して貰えたので採用に踏み切れました。
元々ノイコウ個体であり試運転や配分を一切確認しないで3日目にそのまま登録して対戦したので最速ではなかったの知らなくてこのような配分になっています。
115族の同速ゲーをやることは一度もなかったのでSに関して困ることはなかったのですがニドキング夫婦やイノムーがいると非常に出しにくく裏でそいつら起点にするなどのしっかりした対策してないと動きにくかったり電気無効化枠がいなかったので相手の選出画面にライコウ+地面orカイリューがいるとこちらのライコウが余り機能しなかったことから変えるべき一番の枠はここだったと感じました。
しかし脱出雨や対策が甘いPTにはとことん刺さるポケモンであり速いAT+抜き性能もある程度持ってるのでそこの点に関しては心強かったです。
詳しい配分理由に関しては下記のurlから飛んで見て頂けたらと思います。
 
f:id:mumei_pk:20160530114102j:image
※画像は通常色ですが使用した個体は色違い
性格:呑気
実数値:207-×-171-110-135-105
配分:H252,B164,S92
H:ブッパ
B:余り
S:準速ラッキー+3
ヘラだけでは受けル無理なので受けル対策枠として採用。
役割対象が普通のシングルレートと変わらないので配分や技構成はいつも使ってるのと同じにしました。
ジョウトオープンでは零度を打つ機会はほとんどありませんでしたが肝心なとこで熱湯1発火傷を引いて2試合拾ったり対受けルに対してしっかり機能してくれたのでPTには合ってたと思いますが電気無効化枠がいないせいで電気タイプがいると出しにくかったことからスイクンを採用する際は電気無効化枠が必須であったことを強く実感させられました。
 
過去作使用出来て奥深いルールであったジョウトオープンは思ったより楽しいルールでありましたがもうちょっとしっかり煮詰めきれたら勝てたと感じましたが煮詰めきれなかった辺り構築能力と実力不足を改めて実感しました。
その結果が下記の画像からすんなり勝ちきれなかった原因であるのは明白なので最低目標としてた1800には行きましたが非常に悔しかったです。
f:id:mumei_pk:20160530115512j:image
順位はランキング発表されたら追記致しますが恐らく3,4ページ目、もしかしたら50位以内入ってないかもと考えています。
以上でジョウトオープンメインROM使用構築の紹介を終わりにします。
最後まで見て頂きありがとうございました!
 
〜Special thanks〜
急遽、構築を組むために必要だっためざ草ライコウを快く貸してくださったらじあんさん本当にありがとうございました!
めざ草ライコウがいなければこの並びを組めることはなかったので感謝の気持ちで一杯です。
貸してくださった本人のブログurlは下記にありますので宜しければ参考にでも。(ブログリンク一覧にも掲載してますが感謝の意を込めてこちらにも掲載させて頂きます。)
 
※追記 6/8日
ジョウトオープンメインROM最終順位44位でした。
1800台の中では一番下でした。
f:id:mumei_pk:20160608124414j:image